ロゲインでミノキシジル5%のカークランド

育毛・発毛剤 (プロペシア・ミノキシジル等)について

ロゲインでミノキシジル5%のカークランド

ロゲインは、ミノキシジルを配合した育毛・発毛剤で、直接皮膚に塗布する医薬品です。
成分のミノキシジルは、高血圧症の人のための血圧を降下させる薬として開発されましたが、臨床の中で、増毛効果が発見されて、育毛・発毛剤としても使用されることになりました。
そのため、ミノキシジル配合の場合は、低血圧の人は注意が必要となります。

さて、そのロゲインのジェネリックとして、発売されているのが、カークランドです。
ロゲイン系となりますので血圧を下げる効力をあらわします。
どう血圧を下げるかというと、血管を拡張して、血流状態を改善するのです。
発毛には、血流の改善で、髪に必要な栄養素が毛細胞に送られることになり、栄養を受けて、活発になった毛細胞が働きを強め、髪を元気にすることになるのです。
ロゲイン系には女性用の薬もありますが、5%に統一されているカークランドは、男性のみの使用となります。

カークランドの使用方法は、1日に1回から2回、スポイトやスプレーで直接頭に塗布します。
直接塗布するので、つけたあとは、ベトベトしてしまいます。
人によっては、何日も頭を洗っていないような感じがしてしまう、という人もいるようです。
ただ、直接塗布することで、効果が早めに感じられるということもあるようです。
効果は、頭頂部の育毛、発毛で顕著です。
生え際や頭頂部でもうぶ毛の発毛には、効果はみられていません。
特に頭頂部の状態が気になる方にはおすすめの薬品となります。

副作用としては、血圧を下げるために、心臓にも影響して、動悸やめまい、貧血が考えれます。
さらに頭皮のかゆみやかぶれも報告さています。
体毛が濃くなるということもあるようです。
しかし、なんといっても、送り込む栄養が足りなければ、医薬品もなんら役立たなくなってしまいます。
好き嫌いをせずに、バランスの良い食生活を続けていくことが、最大の効果への早道と思われます。
ビタミンなどはサプリメントも取り入れて、十分な栄養が体に送り込まれるように毎日の食生活を充実させていきましょう。